〒185-0021 東京都国分寺市南町2-17-5 恵ビル1F 電話:042-301-1111

第5回 アレルギー教室

スギ花粉舌下免疫療法①

アレルゲン免疫療法とは・・・

~シダトレンによるスギ花粉症に対する舌下投与のアレルゲン免疫療法~

シダトレンは、スギ花粉症に対する舌下投与のアレルゲン免疫療法薬です)

減感作療法とも呼ばれ、アレルギ-の原因であるアレルゲンを少量から投与することで、からだをアレルゲンに慣らし、アレルギー症状を和らげる治療法です。

☆アレルゲン免疫療法の特徴☆

  • ◇ アレルギー症状を治したり、長期にわたり症状をおさえる可能性のある治療法です。
  • ◇ アレルゲンを投与することから、アレルギー反応が起こる可能性があり、まれに重篤な症状が発現する可能性があります。
  • ◇ 治療は長期間(3~5年)かかります。
  • すべての患者さんに効果が期待できるわけではありません。

☆舌下免疫療法とは☆

アレルゲンを含む治療薬を舌の下に滴下し、2分間保持することで、アレルギー症状を治療するアレルゲン免疫療法のひとつです。

  • * 検査でスギ花粉症と診断された成人及び12歳以上の患者さんが治療を受けることができます。
  • * アレルギー治療薬とは違い、服用してすぐ効果がでるお薬ではありません。
  • * 花粉症の症状を問わず、スギ花粉が飛散していない時期も含め毎日服用します。

☆シダトレンによる治療が受けられない方☆

次のような方はシダトレンによる治療を受けることができません。

  • ✘ 花粉症の原因がスギ花粉ではない方
  • ✘ このおくすりでショックを起こしたことのある方
  • ✘ 重い気管支喘息の方
  • ✘ 悪性腫瘍や、免疫系の病気がある方

*気管支喘息、高齢者、妊娠・授乳中、抜歯後及び口の中に傷や炎症がある、ステロイド薬投与中、スギ花粉以外のアレルゲンに対して反応が高い方は治療に際して注意が必要です。